デート 恋愛

国籍によってこんなに違うの?アメリカ人の考え方と発想

更新日:

島国の日本にとって外国の人の考え方や思考は意外に思うことが多いかもしれません。

鎖国を続けていた日本なので異文化の考え方を受け入れることには抵抗を感じるのかもしれません。

とはいっても時代は変わり今の日本は多くの外国人が生活していますし、観光客も年々増えています。

都心では特に外国人が仕事をしている率も高いですし、
会社の中で外国人が働いているという人も多いかもしれません。

今回はアメリカ人の考え方や特徴について取り上げてみたいと思います。

外国の方との結婚や交際

昨今、国際結婚をする人が日本でも多く見られるようになってきています。
実際に外国人と交際している人も多いのではないでしょうか。

またアメリカ人と交際をしてみたいと思っている人もいるかもしれません。

そのような方に今回の情報はきっと役立つと思います。

アメリカと日本の違い

基本的なこととしてアメリカは侵略国家だということを覚えておくと良いかもしれません。

インディアンの血が流れており侵略することによって大きくなってきた国なのです。

自分の国の中で文化を発展させ互いに共存してきた日本とは大きく違うのです。

ですからアメリカ人は日本人よりも異常に勝敗にこだわるのです。

なによりも勝つことが第一だと考えているのです。

日本人は勝ち負けよりも平和や一致を重んじる国ですからアメリカ人が勝ち負けに固執するのを見ると驚いてしまうのかもしれません。

アメリカと日本での学校教育での影響

それらが影響しているのかどうかわかりませんが学校教育においても大きな違いがあります 。

日本では教師から教えられることを生徒がそのまま受け入れノートに書き写すというスタイルが主流です。

これは第二次世界対戦後にドイツのスターリンが持ち込んだ学習スタイルだとも言われています。

それに比べてアメリカは自分の意見をいかに上手に主張するかということに重きが置かれているのです。

ですからプレゼンテーションや議論を得意としているのです。

小学校や中学校の時から自分の意見を主張するように教育されるアメリカでは自分の考えを相手に伝えることはとても大切なことだと教えられるのです。

本音と建前の認識

またアメリカでは本音を伝えることが大切だと考えられています。
建前ではなく自分の本心を相手に伝えることが誠意の現れだと考えているです。

ですから家族や交際相手に対しても率直に自分の考えを伝えます。
もちろん相手を傷つけないように親切に話すことを忘れているわけではありませんが、
日本人よりも率直に自分の意見を主張するので時に驚いてしまうことがあるかもしれません。

自分の考えを主張するよりも相手の考えを理解することに重きが置かれている日本ではアメリカ人が必要以上に自分の意見を主張してきたり、
自分の考えを理解してもらうためにあれこれと説明をしているのを聞くと、たじろいでしまう日本人が多いのかもしれません。

手を握り合う男女

多民族国家ということ

またアメリカは言うまでもなく多民族国家です。

日本とは比べ物にならないほど多くの人種と民族が生活しているのです。

「自由の国アメリカ」といわれるのはもっともなことです。

ですから基本的にアメリカ人は他人と違って当たり前という考え方を持っています。

自分の考え方や服装・行動が他の人と違うということに日本人ほど抵抗を感じることはあります。

また他の人の違った行動を見ても過度に反応することはないのです。
「あの人はそういう人なのか-」程度で終わってしまうのです。

一方日本人は周りと同じであることを必要以上に求めるので、
自分が周りからどのように見られているのかということを必要以上に気にします。

自分が正しいと思っている考えであっても、
周りがその意見に反対していたならば自分の意見を主張せずに終わってしまうことも多くあるのです。

ですからアメリカ人と交際を始めたならばありのままの自分を受け入れてもらえる可能性は多いでしょう。
多少の違いは受け入れる心の広さを持っていますのでゆったりとした気持ちで交際を楽しむことができるかもしれません。

レディーファーストの国

アメリカはレディーファーストの国です。
最近日本でもレディーファーストの文化が根付いてくるようになりましたが
それでもまだまだ男尊女卑の精神は根深く残っているでしょう。

プライベートの時間について

またアメリカはプライベートの時間をとても大切にする文化を持っています。

社交的でありパーティー好きのイメージがとても強いですが
プライベートの時間もしっかりと大切にしているのです。

家族と過ごす時間や彼女との時間というものを何よりも大切にします。

日本人は家族と過ごす時間を作っていたとしてもそこに仕事や友人との約束が入り込んだ場合家族との時間を後回しにする傾向がありますが、
アメリカ人の場合は家族の予定と仕事が重なった場合NOといって家族を優先することが多いようです。

二人だけの時間を大切にしたいと思っている方や家族の絆を何よりも重視したいと思っている方はアメリカ人との交際や結婚に向いているのかもしれません。

まとめ

もちろん今回取り上げた要素がすべてのアメリカ人に当てはまるわけではありません。
しかし基本的な事柄としてこのような違いを理解しておくならば外国人と接する際にも不必要に戸惑わずに済むのではないでしょうか。

ランキングNo.1
PayCute(ペイキュート)をインストールしてみる

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

出会いはペイキュート-マッチングアプリ

株式会社PayCute無料


\ランキングTOP8おすすめパパ活アプリの詳細・口コミはこちら/
ロゴをタップで見れます

【2021年最新】人気記事♪

総合人気ランキング1位は??パパ活アプリ内の画像はどんな感じ?それぞれのパパ活アプリのポイントは?等など...

-デート, 恋愛

Copyright© パパ活アプリの徹底比較ガイド , 2021 All Rights Reserved.