Dine(ダイン)

Dine(ダイン)のロゴ

Dine(ダイン)の特徴

Dineは、デート直結型のマッチングアプリです。

通常のマッチングアプリだと、お互いにいいねを押したりしてメッセージのやり取りをしていくことになり、それで相性が良ければデートということになっていきます。

しかしDineは、まず女性の画像が表示されてその中で女性が行きたいレストランをリクエストして、次にメッセージのやり取りではなくて、そこでお互いの日程調整に入ります。そして、お互いの日程が合えばデートということになります。

要するに、煩わしいメッセージのやり取りがなく、すぐにデートに行けるというところが特徴です。

会員数は公開されていませんが、推定数万人とも言われています。男女比としてはおよそ男性が6割、女性が4割だそうで男性の方がやや多い構成となっています。

デートまでがスピーディーという特徴がDineにはあるのですが、行くお店に関してもDineがおすすめのお店をたくさん紹介しているので、その店に予約するだけでいいので、デート場所を決める作業をする必要がないのが最大のメリットなのではないでしょうか。

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Mrk & Co無料

Dine(ダイン)利用者の口コミ

20代女性

出会いのきかっけが結構あるアプリだと思います。

連絡をして実際に会うかどうかは半々といった感じですが、とにかく出会いを増やしたいので毎月のように利用しています。

私が実際にあったのは2人です。

若干イメージとのギャップはあったものの、「怖い目にあう」ということなく楽しくデートができました。

20代から30代の人が全体的に多く、職業も様々でした。

また、まじめに恋活している印象を受けた人が多く、最初は警戒しながら慣れたらとてもスムーズに利用していくことができました。

「嫌がらせ」の様な人に対しては運営側に相談するとすぐにチェックしてくれますし、「出会い」に対して応援してくれるような動きもあったので利用しやすかったです。


30代男性

交際相手を探すためDineに登録しまして、そこから約1年で3人の女性と出会いました。

失敗を繰り返しながら3人目の人とやっと付き合えました。

他のマッチングアプリも使っていましたが、Dineは真剣な出会いを求めている人が多く、自分次第で恋人ができるという環境は整っていると思います。

特に運営側も出会いをサポートする働きをしてくれます。

登録している年代は20代から40代が中心で、職業の幅広さは魅力だと思います。


30代男性

私の場合は新たな出会いが欲しいというより、単純に一人飯回避のアイテムとして頻繁に活用しています。

登録から間もなく1周年を迎えます。

今までに会った女性は7、8人です。

真剣に交際相手を探している方も多いですが、実のところ飯目的の女の子も結構いるなという印象。

食事をするという大義名分があるからかもしれませんが、変な出会いサイトよりはごく普通の女性も多くスムーズに会いやすい印象です。

ただ、マッチすればするほど金銭的な負担も増えてくるので、ある程度の余裕が無い人には強くおススメはできません。

店のチョイスにはやや不満があるので、そこが改善されれば最高ですね。

Dine(ダイン)をインストールする

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Mrk & Co無料

更新日:

Copyright© パパ活アプリの徹底比較ガイド , 2021 All Rights Reserved.